MENU

持ち運びに便利なWi-FiであるモバイルWi-Fiですが、auでも展開しています。
どのような端末に人気が集まっているのでしょうか?
今回はauポケットwifiはお得なのか?そして、wifiを持ち運びできるauの端末とはどんな端末なのかを見ていきます。

auはUQ WiMAXと同じサービス

auとWiMAX回線提供元であるUQ WiMAXは同じ「KDDI」系列の会社なので、展開しているモバイルWi-Fiサービスはどちらで契約しても、WiMAXとなります。
ただ、auでWiMAXを契約すると、他の WiMAXプロバイダでの契約に比べて特典やキャンペーンなどがないので、費用が上がります。

 

サービスは同じなのに、auでWiMAXを契約すると、少し損をした状態になるのです。
WiMAXは、自分で好きなプロバイダを選べるので、例えばキャッシュバックが受けられる業者を選んだり、月額料金がお得になるところ選んだりできます。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

auで契約すると、このようなサービスが全くなくなってしまうので、auで契約するメリットはほとんどありません。

 

と、ここまで読んでWiMAXを契約しないで、他のモバイルWi-Fiを契約してもいいのでは?と思われたかもしれませんが、それは違います。auの携帯・スマホを持っている人はWiMAXを契約するとお得になります。

 

モバイルwifi、ポケットwifi、WiMAX?
どれも同じで違いが良く分からない方もおられると思いますので、ここで交通整理しておきます。

 

モバイルwifi
データ通信専用の端末を携帯することで、エリア内ならどこでもwifi環境になりインターネットに接続できるサービスです。モバイルwifi端末のことを、モバイルルーターとも呼んでいます。

 

ポケットwifi
実は、ポケットwifiはY!モバイルのデータ通信サービスの商標名(商品名)です。
しかし多くの人が、Y!モバイルではないデータ通信端末のことも「ポケットwifi」と呼んでいて、固有名詞だったのが一般名詞化しています。

 

WiMAX
auと同じKDDIグループのUQ WiMAXが運営しているモバイルwifiサービスです。
実質上、「無制限」に使えるモバイルwifiはこのWiMAXだけです。

auユーザーに対しての割引はないのか?

auユーザーには「auスマートバリューmine」という割引プランがあります。
これは、契約者の使っている携帯電話やスマホがauだと、携帯料金が最大で934円引きになるというプランです。

 

但し、この割引はauで契約したWiMAXだから受けられる限定的なサービスではなく、どのWiMAXプロバイダを通して契約しても受けられます。

auでの契約では選べる端末が限られる

2017年8月現在、auから契約できるWiMAXの端末は3つです。
「W04」「W03」「ホームルーターL01」になります。
この3つの端末は、UQ WiMAXからでも選べますので、auをわざわざ選んで契約を結ぶ必要性があまりありません。

通信エリア・速度・通信速度制限などはどのようになっているのか?

通信エリア・速度

auでWiMAXを契約しても「WiMAX回線」を使うことになるので、エリアが広くなったり、速度が速くなるわけではありません。
WiMAXにはオプション契約で「au 4G LTE」回線という、auのLTE回線が使えるプランがありますが、これはauからの契約でなくても、他のWiMAXプロバイダからでも契約ができます。

 

使えるエリアや速度といった回線のサービス面では変わりはないので、料金が安くなるプランが用意されているところを選んだ方が、お得にWiMAXを使えます。

 

通信速度制限

これも、auショップで契約しても他のプロバイダで契約しても、条件はまったく同じです。

 

WiMAXをはじめ、世の中のモバイルwifiサービスには「通信速度制限」をうたったものがあります。
なかには「無制限」をうたっているにもかかわらず、実際には利用可能データ量や無制限で使えるエリアにかなりの制約があり、「使い放題使える」というイメージとはかけ離れたものもあります。

 

唯一、実質上限りなく無制限に近いというのがWiMAXです。
それは他のモバイルwifiの「無制限」とは比較になりません。

 

WiMAXには「ギガ放題」という料金プランがあり、通常月間7GBを超えると通信制限がかかるところ、このプランの場合は制限がなくなり、使い放題使えるようになります。

 

ただ、完全に無制限ではないのは、3日間で10GBを超えると速度が遅くなるからです。

 

しかし、

  • よほどイレギュラーな使い方をしない限り、なかなか3日間で10GBを超えることはないことと、
  • かりに速度制限にひっかかったとしても1Mbpsくらいの速度は出るので、Youtubeの標準画質動画は問題なく観れること、
  • 速度制限の時間も18時から翌2時までの8時間と限定されていること、

以上の3点から、「限りなく無制限に近い」と言えると思います。

持ち運びに便利なWi-Fiはどんな端末か?

おすすめ

auではWiMAXの最新端末が契約できます。
持ち運びを考えた時、やはり性能の面を考えると、最新端末を選ばれる方が良いでしょう。
現在、WiMAXでおすすめの端末は「W04」というものです。

 

これは通信速度が最大590Mbpsと、業界でも高速の部類に入ります。
もちろん、これは最大速度なので、コンスタントにこの速度が出るわけではありませんが、実効速度(実際に出る速度)でも100Mbpsは超えるので、インターネットを十分楽しめます。

 

縦長のフォルムで持ち運びしやすいWi-Fiであり、外出先でのインターネットが快適になるでしょう。
バッテリーの時間も長く、通常の使用で9時間持ちます。

 

夜充電しておけば、1日中持ち運びができます。
auでWiMAXを契約するのなら「W04」を検討してみてください。


持ち運びに便利?auのWiMAXを選ぶメリットとは?

おすすめ

通信速度・エリアなどに差がなく、キャンペーンや特典がほとんどないauでの契約はあまりおすすめできませんが、決してデメリットばかりではありません。
どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

大きなメリットはauという大手企業だから持つ「安心感」だと思います。
auは家電量販店や街中の至る所に、専用のauショップを持っています。
いつも店舗が身近にあるというのは、大きなメリットと言えそうです。

 

また、対面形式で契約をするので、分からない点や不明な点をその都度聞けるというメリットもあります。
たくさんのショップを持つauだからこそできるサービスなので、安心したサービスを受けたい方にはおすすめできます。

 

 


auでのWiMAX契約をおすすめできない理由とは?

auでWiMAXを契約すると、キャンペーンや特典がないのでどうしても料金が割高になります。
そのため、お得に持ち運びができるWi-Fiを探している方には、あまり向きません。
例えば、使えるデータ通信量が無制限(使い放題)になる「ギガ放題」は、auで契約すると月額4,380円になります。

 

しかし、月額料金がお得になるプロバイダの「Broad WiMAX」を選ぶと、月額3,411円になり、約1,000円お得になります。
よって、料金の面を考えると、auでの契約はおすすめできません。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式ページはこちら

 

選べる端末が少ないのもauでの契約のデメリットと言えます。
WiMAXには持ち運びに便利な機種が数多く登場しているので、すべてを選べないauでの契約はやはり難点が多いです。

 

これまでのことをまとめて比較してみると、持ち運びに便利なWi-Fiを考えた時、auで契約するよりも、WiMAXのほかのプロバイダで契約をした方がお得になります。
使えるエリアや通信速度はどこを選んでも同じになるので、やはり、利用料金が安いプロバイダを選ばれた方がメリットは高いです。